2008年12月26日

モニタが表示されません(フリーズする)

お使いのMACの機種によっては、初めてサインはDVIを接続したときに、サブモニタ(サインはDVIに接続したモニタ)に画像が表示されるまで1〜3分くらい時間がかかる場合がございます。

しばらくそのままお待ちください。
5分以上たっても何も表示されない場合は、ドライバのインストールが正常にできていない可能性がございますので、再度インストール作業を行ってみてください。

2009年01月15日

ドライバのインストールが正常に終了しません。

お使いのモニタによっては、応答信号を正常に受信できず、サインはDVIのドライバが正常にインストールできない場合があります。

この場合は、サインはDVIにモニタケーブルを接続していない状態で、パソコンとサインはDVIを接続してインストールを行ってください。

2009年01月22日

【重要】MAC OS 10.5.6をご利用のお客様へ

現在「サインはDVI」にて「MAC OS 10.5.6」をお使いのお客様にて、ドライバをインストール後、不明なディスプレイが複数表示されてしまうという不具合が発生しております

これは、10.5.6のアップデートにてモニタ制御関連の仕様が変更になった為に発生する現象です。

余分なモニタが表示されてしまいますが、マルチモニタ自体はご利用いただくことは可能です。

また、上記トラブルの対策を行ったMAC OS 10.5.6用ベータドライバの配布を行っております。

http://www.kairen.co.jp/japanese/download/dl.usbvga.html

上記Webページからダウンロードしてお試しいただきますようp願いいたします。

なお、ウインドウなどが別のモニタに移動してしまい操作できない件につきましては、FAQに対処方法を掲載いたしますので、そちらをご確認ください。

ウインドウが消えてしまいます

現在、MAC OS 10.5.6をお使いの場合、複数のダミーモニタが認識されてしまいます。

この場合、ファインダーやウインドウが表示されていないモニタに移動してしまい、操作できない場合がございます。

このような状態の時には、モニタの情報から「ウインドウを集める」ボタンをクリックしてください(下図参照)

mac_display_ss.jpg
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。