2008年07月03日

ドライバ署名オプション




以下の手順をご確認ください。
(順番にマウスをクリックしてください)

  • スタートボタン
  • コントロールパネル
  • システム
  • ハードウェア
  • ドライバの署名
「どのように処理しますか?」の設定を「無視」または「警告」に設定します。


「無視」= ドライバのインストール時、メッセージが表示されなくなります。
「警告」= ドライバのインストール時、警告メッセージが表示されます。
「警告」= 署名されていないドライバはインストールできません。




posted by 海連 at 18:01| パソコンの操作・用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。